2014年02月15日

信用取引の金利は個別設定すべきでは?

信用取引の金利は一部楽天証券等で大口に対して優遇金利はありますが、ほぼ一律適用と言っていい状況だと思います。
それに未曾有の金融緩和下でも特に金利が下がる訳でもない。
これってすごく納得いかないんですよね。

日経ヴェリタスによると2月4日の急落時は追い証が多発したと言うし、信用残はリーマンショック前の水準を回復していると言います。
追い証回避のリスクコントロールもろくにできないレベルの投資家と同じ金利払うのって馬鹿らしくないですか?
追い証が発生した際の後ろ盾(他に安定収入がある、換金性の高い余剰資産)もない投資家と同じ気金利払うのって馬鹿らしくないですか?

なので差別化に困っている証券会社さんに提案ですが、
1.証金維持率推移
2.ポートフォリオの分散度合い
3.安定収入の有無(有りならその金額)
4.当該証券口座以外の資産状況
によって顧客毎に優遇金利を設定するサービスを展開してはいかがでしょう?

これによって金利の高さによって敬遠している潜在投資家を掘り起こせる可能性はないでしょうか?
posted by zillionaire at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資:信用取引
この記事へのコメント
既に各社優遇金利やってますが・・・?
私は下の二社で取引してますが、かなり金利安くなって助かってます。

カブドットコム・・・<信用プラチナプラン>買方金利: 制度信用2.06%
<a href="http://kabu.com/cost/shinyo_cost.asp" rel="nofollow">http://kabu.com/cost/shinyo_cost.asp</a>

SBI証券・・・買方金利優遇金利適用時:2.28%
<a href="http://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=margin&dir=margin&file=domestic_margin_kinri.html" rel="nofollow">http://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=margin&dir=margin&file=domestic_margin_kinri.html</a>
Posted by たろう at 2014年02月16日 18:21
その2社も大口に対してであって、楽天証券等の<b>等</b>ですね。
リスク管理の巧拙、信用力によって差をつけるべきでは?というのが本記事の主張です。
Posted by zillionaire at 2014年02月16日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176242834

この記事へのトラックバック